ルイ・ヴィトンのダミエ・モノグラムの修理ならK's factoryにお任せください。
ルイ・ヴィトンのリペアサービスを行なっています。このページでは、ヴィトンのダミエのショルダーバッグのファスナーが閉まらなくなった物の修理と、モノグラムの三つ折財布の折り曲げる部分が裂けて来た物の修理についてご紹介致します。 ダミエ、モノグラムの修理のお見積もり、お問い合わせはこちらから


□ダミエのショルダーバッグのファスナーが閉まらなくなった物と、ショルダーストラップの付け根の金具の交換修理、及びモノグラムの三つ折財布の折り曲げる部分が裂けて来たものの修理
(画像はお客様撮影)



画像のように、財布の縁の部分の塗装が剥がれて、ちょうど折り曲げる部分のモノグラムが擦り切れたり裂けたりしています。



  このファスナーは、スライダー(つまんで動かす部分)が磨り減ってしまっており、閉じても上手く閉まらず、後ろから開いてしまいます。

加えて、ショルダーストラップ付け根の四角い金具が劣化して汚くなっています。


財布のモノグラムについては、樹脂に焦げ茶の似た色をつけて形を整えることが出来ます。多少他の所より硬くなりますが、使う上では問題ないと思いますし、見た感じも随分良くなると思います。

ショルダーバッグのファスナーについては、(こちらのページ)で修理方法を紹介していますのでご参照くださいませ。

ショルダーバッグの付け根の金具は、似た金具で交換しました。 残念ながら今回も出来上がりの画像を撮っていなかったので、ご覧いただけず申し訳ございません。

お礼のメールを下さいました。

---------------------------------------------------------------------------------------

k.sファクトリー様

バック&財布届きました。

本当に有難う御座います。

キレイに直ってます!

修理費も安くて助かりました!

有難う御座いました!!

---------------------------------------------------------------------------------------

具体的なお客様のお声については (k's diary  HatenaBlog) 内でご紹介しておりますので、宜しければご覧下さい。

モノグラム、ダミエ等の修理をご希望の方は、こちらのページよりフォームを参考にメールにてご連絡下さい。



copyright 2010 K's factory by DVC
鞄や財布の内張り・内袋の修理

鞄や財布のファスナー・ジッパー修理

バッグの持ち手・ストラップの修理

バッグのパイピング・底の破れ修理

財布・ウォレットの修理

ベルトカット・剥がれ修理

手帳・バインダー金具交換

ルイ・ヴィトンのバッグ・財布の修理

シャネルのバッグ・財布の修理

ブルガリのバッグ・財布の修理

プラダのバッグ・財布の修理

グッチのバッグ・財布の修理

セリーヌのバッグ・財布の修理

その他ブランドバッグ・財布の修理

修理例のブログ・法規・その他



バッグ修理のお見積もり、お問い合わせはこちらから