ルイ・ヴィトンの修理ならK's factoryにお任せください。
ルイ・ヴィトンのリペアを行なっています。このページでは,ヴィトン・マンハッタンGMのヌメ革交換についてご紹介いたします。 ヌメ革は部分的に交換することも出来ますが,微妙な色の違いが出ますので,やはり全体を交換する事をお勧め致します。 ヴィトンの修理のお見積もり、お問い合わせはこちらから


□神奈川県にお住いのMK様からご依頼頂きました、ルイ・ヴィトン マンハッタンGMのヌメ革交換修理です。(お客様撮影)
全体的に変色し、又シミが出いています。底角のパイピングも擦り切れています。






かばんを一度バラバラに分解してヌメ革を全て取り外します。金具も全て再利用できるように取り外します。新しいヌメ革を同じように切り出して、オリジナルの金具を再利用し、かばんを元通り縫い直します。






そうするとほとんど新品のように元通りになります!

(基本的には修理前の変色した色の革に近い色のヌメ革で交換します。白いヌメ革で交換する事をご希望の場合はあらかじめお伝えください。)

マンハッタンに限らず、ルイ・ヴィトンのヌメ革交換はK's factoryにお任せください。

鞄・財布・キーケース等の修理をご希望の方は、こちらのページよりフォームを参考にメールにてご連絡下さい。



copyright 2010 K's factory by DVC
鞄や財布の内張り・内袋の修理

鞄や財布のファスナー・ジッパー修理

バッグの持ち手・ストラップの修理

バッグのパイピング・底の破れ修理

財布・ウォレットの修理

ベルトカット・剥がれ修理

手帳・バインダー金具交換

ルイ・ヴィトンのバッグ・財布の修理

シャネルのバッグ・財布の修理

ブルガリのバッグ・財布の修理

プラダのバッグ・財布の修理

グッチのバッグ・財布の修理

セリーヌのバッグ・財布の修理

その他ブランドバッグ・財布の修理

修理例のブログ・法規・その他