グッチのショルダーバッグの修理ならK's factoryにお任せください。
このページでは、グッチのショルダーバッグのファスナーが、閉めても後ろから開いてしまうようになった物を修理した例についてご紹介します。その場合はスライダーを交換して直る物と、ファスナーを全体的に交換して修理するものがあります。ブランド刻印の入ったスライダーのつまみは再利用可能です。ファスナーの生地の色を変更する事も可能です。 グッチのショルダーバッグの修理のお見積もり、お問い合わせはこちらから
グッチのショルダーバッグに限らず、ファスナーの修理はK's factoryにお任せ下さい。
バッグ修理当サイトを通してバッグの修理をご依頼いただく方法をお知らせいたします。バッグの修理とそれにかかる大体の修理価格の目安をお知らせいたします。バッグの修理のお見積りは無料です。バッグの修理をご依頼いただく前に必ず御一読ください。バッグ修理をする時に使う道具等を紹介しています。当サイトを通して様々なバッグの修理をご依頼いただいたお客様のお声を一部御紹介。


□グッチのショルダーバッグのファスナーの修理

宮城県にお住いの方からご相談頂きました。震災でしばらく海水に浸かってしまい、無理に開け閉めしているうちにファスナーが閉まらなくなって閉まったそうです。(お客様撮影)



この場合は、スライダー(つまんで動かす部分)の本体を交換すれば直ります。

革で出来たスライダーのつまみは再利用可能です。

出来上がりの画像が無くて申し訳ございません。

お礼のメールをくださいました。

---------------------------------------------------------------------------------------

本日鞄届きました。

また使える様になり大変うれしいです。

ありがとうでした。

---------------------------------------------------------------------------------------

その他具体的なお客様のお声については (k's diary  HatenaBlog) 内でもご紹介しておりますので、
宜しければご覧下さい。

グッチのの修理をご希望の方は、こちらのページよりフォームを参考にメールにてご連絡下さい。



copyright 2010 K's factory by DVC
鞄や財布の内張り・内袋の修理

鞄や財布のファスナー・ジッパー修理

バッグの持ち手・ストラップの修理

バッグのパイピング・底の破れ修理

財布・ウォレットの修理

ベルトカット・剥がれ修理

手帳・バインダー金具交換

ルイ・ヴィトンのバッグ・財布の修理

シャネルのバッグ・財布の修理

ブルガリのバッグ・財布の修理

プラダのバッグ・財布の修理

グッチのバッグ・財布の修理

セリーヌのバッグ・財布の修理

その他ブランドバッグ・財布の修理

修理例のブログ・法規・その他